ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月22日 12時23分 公開

エプソンダイレクト、「Endeavor」シリーズのBTOメニューに新Pentium 4を追加

エプソンダイレクトは、BTO対応PC「Endeavor」シリーズのBTOメニューに、64ビット拡張技術「EM64」に対応した新型Pentium 4 600番台シリーズを追加した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは2月22日、BTOによるカスタマイズに対応する通販専用PC「Endeavor」シリーズのデスクトップPC「Endeavor Pro3100」および「Endeavor MT8000」のBTOメニューに、64ビット拡張技術「EM64」に対応した新型Pentium 4シリーズとなるPentium 4 630(3GHz)、同 640(3.20GHz)、同 650(3.40GHz)、同 660(3.60GHz)の4製品、およびPentium 4 Extreme Edition 3.73GHzの計5製品を追加した。

photo Endeavor Pro3100(左)、Endeavor MT8000(右)

 Endeavor Pro3100は、マザーにIntel 925XE Expressチップセットを採用製品を用いたミドルタワー型デスクトップPCで、メモリはPC2-4200 DDR2 SDRAMを512Mバイト〜3Gバイト、HDDはSerial ATA 80Gバイト〜750Gバイト(500Gバイト+250Gバイト)、光学ドライブにCD-ROMドライブ、DVDコンボドライブ、DVD±RWドライブ、スーパーマルチドライブを選択可能なフラグシップモデル。

 Endeavor MT8000は、マザーにIntel 915G Expressチップセットを採用製品を用いたマイクロタワー型のデスクトップPC。メモリはPC3200 DDR SDRAMを256Mバイト〜3Gバイト、HDDはSerial ATA 80Gバイト〜250Gバイト、光学ドライブにCD-ROMドライブ、DVDコンボドライブ、DVD±RWドライブ、スーパーマルチドライブを選択できる。

 いずれのモデルにも計5製品のCPUがBTOメニューに追加され、従来のBTOメニューのPentium 4 530(3E GHz)、同 540(3.2E GHz)、同 550(3.4E GHz)、同 560(3.60E GHz)と合わせて9製品から選択が可能となっている。

 また、3月28日17時までのキャンペーンとして「Endeavor 決算特別値引き」が開催中。期間中の購入については、下記価格よりも5250円(税込み)の値引きとなる。

 新規CPUメニューによるBTO構成価格例は以下の通り。

モデル名搭載CPU価格(税込み)
Endeavor Pro3100Pentium 4 630(3GHz)12万2850円〜
Pentium 4 640(3.20GHz)13万3350円〜
Pentium 4 650(3.40GHz)15万6450円〜
Pentium 4 660(3.60GHz)18万600円〜
Pentium 4 Extreme Edition 3.73GHz24万8850円〜
Endeavor MT8000Pentium 4 630(3GHz)8万7150円〜
Pentium 4 640(3.20GHz)97650円〜
Pentium 4 650(3.40GHz)12万750円〜
Pentium 4 660(3.60GHz)14万4900円〜
Pentium 4 Extreme Edition 3.73GHz21万3150円〜

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.