ITmedia NEWS >
速報
» 2005年02月23日 17時28分 UPDATE

TypePad ASPを地域ISP 10社が採用

[ITmedia]

 シックス・アパートは2月23日、Blogツール「TypePad ASP」を、群馬インターネットやコアラなど地域ISP 10社が採用したと発表した。

 TypePad ASPは、シックス・アパートがシステム運用を担当するASP型。大手ISPなどが採用しているホスティング型の「TypePad for ISP」と比べ、地域ISPでも低コストで導入できるメリットがある。

 日立製作所とビック東海が同ツールを使ったビジネス向け有償Blogサービスを提供しているが、新たに無償サービスにも対応し、ISPが一般ユーザー向けにサービス提供できるようにした。

 導入した地域ISPは以下の通り。

ISP 本社
インターネットクリエイティブ(IC-NET) 山形県寒河江市
グッドコミュニケーションズ(SYNAPSE) 鹿児島市
群馬インターネット 群馬県高崎市
コアラ 大分市
サンライズシステム(両毛インターネット) 栃木県足利市
シンメディア(府中インターネット) 広島県府中市
ディーシーエヌ(DCN) 東京都渋谷区
新潟インターネット 新潟市
ナックスカンパニー(ナックスネット) 和歌山市
ミテネインターネット 福井市

 導入時、イプリオ(静岡市)が技術コンサルティングを担当した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.