ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月03日 09時06分 公開

Verizon、MCIとQwestの再交渉に2週間の期限認める

Verizonは、MCIに対しQwestが改めて対抗する買収提案を持ちかけている問題で、MCIがQwestとさらなる交渉を行うことを認めると発表した。

[ITmedia]

 米Verizon Communicationsとの合併を決めたMCIに対し、Qwest Communicationsが改めて対抗する買収提案を持ちかけている問題で、Verizonは3月2日、MCIがQwestとさらなる交渉を行うことを認めると発表、17日まで2週間の期限を提示した。

 Qwest側は、VerizonよりもQwestと合併した方がMCI株主にとっての価値は高まると主張している。これを受けてVerizonは「この主張に関する市場での憶測に対応することが、VerizonとMCIの両方の株主にとって最も利益にかなうとVerizonは考える」と指摘。その上で、「今回のプロセスの結果としてMCIは、Qwestとの7カ月にわたる交渉を経て至ったのと同じ結論を下すものと確信している」と述べている。

 Verizonは2月14日、MCIを総額67億ドルで買収することで合意したと発表。Qwestは以前からMCIの買収に向けた交渉を行っていたが、MCIはQwestよりもVerizonとの合併を選んだ。これに対してQwestは24日に対抗する買収提案を改めて発表、自社との合併を選んだ方が有利だと訴えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.