ITmedia NEWS >
速報
» 2005年03月23日 21時28分 公開

エプソン、純利益を110億円下方修正 液晶価格下落で

セイコーエプソンが、今期の業績予想を下方修正した。液晶ディスプレイパネルの在庫調整や価格低下の影響を受けた。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは3月23日、2005年3月期の連結業績予想を下方修正した。純利益は前回予想を110億円下回る540億円。液晶ディスプレイパネルの在庫調整や価格低下の影響を受けた。

 売上高は前回予想より590億円減の1兆4730億円、経常利益は同280億円減の850億円にそれぞれ下方修正した。

 液晶パネルは中小型の販売数が減ったほか、大型の価格下落が利益を押し下げた。液晶プロジェクター本体や、プロジェクター用ポリシリコンTFT液晶パネルも在庫調整の影響を受けた。インクジェットプリンタ用消耗品販売も想定を下回った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.