ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年03月25日 12時23分 UPDATE

Samsung、超小型メモリMMCmicroの量産開始

Samsung Electronicsは極小サイズのメモリカード「MMCmicro」の量産を開始した。2006年には2Gバイト版を投入する計画。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Samsung Electronicsは3月24日、極小サイズのメモリカード、MMCmicroの量産を開始したと発表した。

 MMCmicroはSamsung Electronicsが開発したメモリカードフォーマットで、携帯電話での利用を目的としている。サイズが小さいことと低消費電力が特徴。Sandiskが開発したTransflashと競合する。TransflashはSD Card AssociationによりMicroSDフォーマットとしての認定を受ける段階まで来ている。

 Samsungが推進しているMMCmicroフォーマットは12×14×1.1ミリで、読み出し速度が10Mbps、書き込み速度が7Mbpsとなっている。

 Samsungは32Mバイト、64Mバイト、128Mバイト、256Mバイトを出荷する予定。512Mバイト版は3カ月以内に出荷する予定で、2Gバイト版を2006年に投入する計画だ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.