ITmedia NEWS >
速報
» 2005年05月12日 16時37分 公開

NTT、固定通信縮小で減収・営業減益に

NTTの前期は、固定通信事業の縮小や携帯電話通信料値下げなどが響き、減収・営業減益となった。

[ITmedia]

 NTT(持株会社)が5月12日発表した2005年3月期連結決算は、営業利益が前期比22.4%減の1兆2112億100万円となった。NTT東西地域会社とNTTコミュニケーションズの固定通信事業の縮小や、NTTドコモの通信料値下げなどが響いた。

 同日、NTT東西地域会社とNTTコミュニケーションズも同期連結決算を発表した。4社の連結業績は以下の通り(カッコ内は前期比増減%)。

- 売上高 営業益 税引前純益 純益
NTT(持株) 10兆8058億円(-2.6) 1兆2112億円(-22.4) 1兆7233億円(+12.8%) 7101億円(+10.3)
NTT東日本 2兆1809億円(-3.8%) 877億円(+1.5) 992億円(-1.1) 581億円(+0.2)
NTT西日本 2兆980億円(-3.2) 701億円(-19.1) 830億円(+13.8) 410億円(-33.2)
NTTコム 1兆900億円(-1.5) 698億円(-39.9) 470億円(-24.8) 246億円(+1.8)

 NTT東西地域会社は、他事業者による直収電話サービスの本格参入などを受けて競争が激化し、減収・営業減益に。NTTコムも競争激化と固定電話市場の縮小で減収・営業減益となった。

 NTTの今期連結業績予想は減収減益とし、売上高は10兆5900億円、税引き前純利益は1兆800億円、純利益は4400億円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.