ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月26日 08時31分 公開

1〜3月期のサーバ販売は4%増――Gartner

1〜3月期の世界サーバ販売は4%増加。上位3社はIBM、HP、Dellで、x86サーバの売り上げが16%増加した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Gartnerが5月25日発表した調査によると、1〜3月期の世界サーバ販売は首位のIBMの堅調な売り上げが牽引する形で4%増加した。

 同四半期のサーバ販売総額は123億3000万ドルで、2004年1〜3月期の118億4000万ドルから増加。サーバベンダーの上位3社はIBM、Hewlett-Packard(HP)、Dellで、販売額はそれぞれ36億7000万ドル、34億7000万ドル、13億3000万ドルだった。

 IntelとAMDのプロセッサを搭載したx86サーバは売り上げが16%増。最も出荷台数が多かったのはHPで他社に大きく差を付けた。HPの同四半期中のサーバ出荷台数は49万8000台。次いでDellが40万2000台、IBMが18万3000台だった。

 UNIXは微増となったが、上位3社のうちUNIX事業が伸びたのはIBMだけだった。IBMのUNIX販売額は12億3000万ドル、続いてHPが11億7000万ドル。3位のSun Microsystemsは、UNIXの売り上げが前年の12億1000万ドルから11億3000万ドルに減少した。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.