ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年05月26日 17時14分 公開

Yahoo!、Webメールに写真共有機能組み込みへ

Yahoo! MailとYahoo! Photosを連動させた新しいサービスのテストが開始される。メール内のサムネイルをクリックすると、Photosにある実画像が開ける仕組み。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 電子メールと写真ファイルはこれまでいいコンビではなかった。しかしYahoo!ではこの状態を改善し、自社のWebメールサービスを強化できると考えており、5月26日にその発表を行う計画だ。

 写真ファイルは一般的にサイズが大きく、メール経由ではスムーズに処理できない。送受信ができないこともしばしばだ。

 Yahoo!は26日に自社のWebメールサービスに、PhotoMailという新機能を追加するテストを開始する計画だ。受け取った側がクリックすると、オリジナルの大きな画像ファイルが表示されるというもの。

 PhotoMailは26日からごく少数のYahoo! Mailユーザーに提供開始される予定で、βテスターはhttp://photomail.mail.yahoo.comでサインアップしたユーザーから抽選で選ばれる。

 PhotoMailは、メッセージの中には小さなサムネイル画像を埋め込み、実画像はオンラインアルバムサービスのYahoo! Photosにファイルを置く。1通のメッセージ中に300個までのサムネイル画像を埋め込むことができるという。受け取った側はYahoo! Photosサーバ上の実画像を開くので、印刷や保存も可能だ。

 6月に、Yahoo! Mailのインタフェースに6カ国語が追加され、合計21カ国語対応となる。国別Yahoo!サイトは合計34カ国。

 米国ユーザーはYahoo! Newsの見出しをYahoo! Mailのトップ画面に表示させることができ、さらに画面のカスタマイズも可能に。

 DomainKeys認証技術により、正しい送信者によるメッセージかどうかを検証することが可能になる。これによりスパムやフィッシングからYahoo! Mailユーザーを守ることが可能になるという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.