ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年06月07日 17時32分 公開

Maxtor、500GバイトHDDを第3四半期に投入

[ITmedia]

 米Maxtor Corporationは6月6日、容量500Gバイトの次世代3.5インチHDDを第3四半期に発売すると発表した。

 回転数は7200RPMで3.0Gb SATAおよびATA 133に対応。家電向けHDDのMaxtor QuickView、エンタープライズ向けのMaXLine、デスクトップ向けのDiamondMax、ホームネットワーク向けのMaxtor Shared Storage、外付け用Maxtor OneTouchの各ブランドで提供される。

 新しい500GバイトHDDは各ブランドのニーズに対応した新機能が搭載され、性能、温度に対する最適化、データの管理とセキュリティ、インタフェース、およびAVストリーミングの検出などが強化される。またEUのRoHS(特定有害物質使用禁止指令)に準拠していると同社は発表文で説明している。

 価格などの詳しい情報は発表されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.