ITmedia NEWS >
速報
» 2005年07月11日 15時29分 公開

新「DTI」10月スタート 「POINT」ブランド統合

ISP「DTI」と「POINT」が統合し、新「DTI」として10月にスタートする。FTTHを中心にプランと料金を強化する。現在のメールアドレスなどは継続利用できる。

[ITmedia]

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は7月11日、個人向けISP「DTI」と「POINT」を統合し、新「DTI」として10月1日からスタートすると発表した。設備やサポートなどを一本化することで効率を高めるほか、ブランド統合でFTTHに強い電力系総合ISPとしてのブランド強化も図っていく。

 統合対象は、現DTIとPOINTの全サービスと、法人向けの「Business」シリーズ。現在の接続IDやメールアドレス、決済手段は継続利用できる。

 新DTIでは、FTTHを中心にシンプルな新プランと新料金を設定。メールボックス容量200Mバイト、メールアドレス×4、Webスペース100Mバイトなど、FTTH環境を活用できるよう基本サービスも強化する。ブロードバンド映像配信サービスも始める予定だ。

 Web上で会員サポートを行う「DTIオンライン・コンシェルジュ」も開始する。特に、開通まで手間と時間がかかるFTTH向けに、進ちょく状況報告などサポート内容を充実させる。利用期間に応じてたまるポイント制度もスタート。料金割引や、提携企業の商品・サービスに交換することも可能だ。

 DTIは2004年7月、パワードコムが運営していたPOINT事業を継承していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.