ITmedia NEWS >
速報
» 2005年07月25日 22時20分 公開

国内初、全国規模の地域検索連動型広告 「goo地域」を強化

[ITmedia]

 NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」の地域検索サービスを強化し、全国を網羅した地域情報検索に連動する広告を、国内サイトでは初めて7月26日から導入する。米国では検索連動型広告の成長カテゴリーとして地域検索連動型が有望視されている。大手ポータルの初のサービス開始で、国内市場でも順次導入が進みそうだ。

 地域内の情報を検索できる「goo地域」や、「goo地図」「goo路線」などで、広告主が指定したエリア内の情報ページや地図にテキスト広告を表示する。ユーザーの居住地域や興味・感心に密接な広告訴求が可能になるとしている。

 広告料金はクリックごとに課金する形で、東京・神奈川・大阪が1クリック21円など。飲食店や宿泊に絞った上位サービスも提供する。

 米国では地図や検索サービスと連動した広告配信が拡大中だが、国内では全国規模の広告サービスは未整備。NTTレゾナントは、ネットで身近な情報を探すニーズが高まると見て、全国を網羅した広告サービスを業界に先駆けて導入する。

 「goo地域」サービスも強化し、スクロール可能な地図サービス「goo地図」とを連動させる。スクロール地図上に飲食店情報などを表示できるようにし、直感的に目的の店舗を探せるようにする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.