ITmedia NEWS >
速報
» 2005年07月26日 19時09分 公開

エルピーダなど、ウエハー検査の新会社設立

[ITmedia]

 エルピーダメモリは7月26日、アドバンテスト、Kingston Technology Japan、台湾Powertech Technologyの3社と共同で、ウエハーテスティングを行う新会社「テラプローブ」を10月1日をめどに設立すると発表した。

 新会社の資本金は56億円。エルピーダが33%、アドバンテストが17%、Kingston Technology Japanが26.8%、Powertech Technologyが23.2%出資する。従業員は約300人。

 ウエハーテスティングは、半導体製造の前工程の最後に行う検査。新会社では当面は、広島エルピーダメモリなどから、DRAM製品に関するウエハーテスティングを受注する。世界最大規模のウエハーテスティング会社を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.