ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年07月28日 08時27分 公開

掃除から戦争まで――ロボットメーカーのiRobotがIPO申請

掃除ロボットRoombaのメーカーiRobotが株式公開する。同社は家庭用ロボットのほか、軍事ロボットで米軍から契約を獲得している。

[ITmedia]

 ロボット掃除機「Roomba」のメーカー、米iRobotは7月27日、株式公開(IPO)に向け登録届出書を米証券取引委員会(SEC)に提出したと発表した。公開株式数と売り出し価格はまだ未定。

 引受会社はMorgan Stanley & Co.とJ.P. Morgan Securitiesが主導、First Albany Capital、Needham & Company、Adams Harknessが共同幹事を務める。

 iRobotは2002年に家庭用掃除ロボットの初のバージョンを発売。米国ではテレビのショッピングチャンネルや店頭のデモで話題を呼び、その後、水拭き対応モデルや機能を高めた新モデルを投入している。軍事ロボットも手掛けており、「PackBot」では米海軍や陸軍との契約を獲得している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.