ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月06日 08時06分 公開

Linspire、中高生へのLinux PC浸透目指すプログラム

米インディアナ州の公立高校で、Linux搭載PCの導入実験が行われている。向こう1年で30万台が導入される見通し。

[ITmedia]

 LinuxディストリビューターのLinspireは8月4日、米インディアナ州の公立ハイスクールでLinux搭載デスクトップPCの導入実験を行っていると発表した。

 この「Indiana Access Program」では、州全体の公立ハイスクールで各クラスにLinux搭載のデスクトップPCを導入し、生徒に馴染んでもらうことを目指す。計画通りにいけば向こう1年で30万台のLinux PCが導入される可能性があるという。

 過去3年で既に、LinspireのLinuxを搭載したマシン数千台が州内のハイスクールに導入され、各クラスで生徒に利用されているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.