ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月10日 10時02分 UPDATE

Google、中国でAdWordsリセラープログラムを開始

Googleは既に、中国でAdWords広告を販売し、サポートを提供する3社のリセラーを選定している。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Googleは8月9日、中国でペイ・パー・クリックオンライン広告「AdWords」の公認リセラープログラムを開始したことを発表した。同国での広告主を増やすための動きだ。

 同社は既に、中国でAdWords広告を販売し、サポートを提供する3社のリセラーを選定した。China Enterprise(www.ce.net.cn)、China Source(www.zzy.cn)、およびHotsales(www.hotsales.net)だ。

 これら3社を選定したのは、いずれも中国において中小企業の「強力な顧客基盤」を持ち、顧客に「高レベル」のサポートを提供しているからだとGoogleは発表文で述べている。

 Googleは米国外でのビジネスチャンスに「熱心に力を入れている」と、同社CFO(最高財務責任者)ジョージ・レイエス氏は先月、第2四半期(6月末日締め)決算報告の折りに述べていた。同四半期、国外事業は同社の売上高の39%を締めていた。

 Googleは先月、第3四半期に中国に研究開発センターを設置すると発表した。このセンターは、中国部門社長でもあるカイ−フー・リー氏が責任者を務める予定だ。同社はこのセンターで中国や他地域のユーザーやパートナー向けの製品・サービスを開発する強力な研究開発チームを作りたい考えだという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.