ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月23日 08時09分 公開

世界PC販売額、横ばいから減少へ――Gartner予想

2006年のPC出荷は、台数ベースで8.7%増となるが、PCの平均販売価格下落が続いている影響で、金額ベースでは0.4%の減少に転じる見通し。

[ITmedia]

 調査会社Gartnerが8月22日発表した予想(速報値)によれば、2005年の世界PC出荷は台数ベースで12.7%の伸びが見込めるが、金額ベースでは0.5%の微増にとどまる見通しだ。

 2005年のPC出荷台数は世界で2億660万台、販売額は2027億ドルになると予想。2006年は台数ベースで8.7%増となるが、PCの平均販売価格下落が続いている影響で、金額ベースでは0.4%の減少に転じる見通し。

 モバイルPCの平均販売価格は特に著しい低下が見られるとGartnerのアナリストは指摘。出荷台数の伸びが鈍化すれば、ベンダー各社への競争圧力は一層強まり、値段を下げるかさらに機能を絞ってコストを抑えたマシンを投入する以外にほとんど選択肢がなくなるかもしれないと予想している。

 モバイルPCの出荷増がPC全体の伸びを押し上げる傾向は今後も続き、2005年のモバイルPC出荷台数は31%増となる見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.