ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年08月30日 08時36分 公開

BMC、CFOが突然の辞任

BMCのCFOが突然辞任し、同社は正式CFO探しに当たっている。

[ITmedia]

 BMC Softwareは8月29日、ジョージ・ハーリントンCFOの辞任を発表した。後任として財務担当副社長のスティーブン・ソルチャー氏が暫定CFOに任命された。

 発表資料では「スティーブ(ハーリントン氏)は財務、会計、買収活動で指導力を発揮し、BMCの変革推進の原動力となってくれた」とするボブ・ボーチャンプ社長兼CEOの談話を掲載。ハーリントン氏の辞任は相互の合意によるものだと説明しているが、具体的な理由は明らかにしていない。

 今後は正式CFO探しに当たる間、ソルチャー氏が暫定的に、財務、会計、税務、投資家関係、買収・合併などの責任者となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.