ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年09月15日 08時25分 UPDATE

AOL、検索とWinampでポッドキャスト機能強化

ポッドキャスト対応に力を入れるAOLでは、検索ソフトとメディア再生ソフトにポッドキャスティング機能を組み込む。

[ITmedia]

 米America Online(AOL)は9月14日、一連のポッドキャスティング機能強化を発表した。この秋からAOL Searchにポッドキャスト検索エンジンを組み込むほか、ポッドキャストディレクトリを組み込んだメディア再生ソフトWinampの新版をリリースした。

 AOL SearchではTVEyesのポッドキャスト検索エンジンを組み込む予定。新しい検索機能の「Spoken Word Indexing」も統合し、ユーザーがオーディオ検索を実行してサンプルを入手できるようにする。

 メディア再生ソフトの新版は「Winamp 5.1 Surround Edition」のダウンロード提供を開始。ポッドキャストディレクトリの「SHOUTcast Wire」が新しく加わり、世界各国のポッドキャストを発見、ダウンロード、登録ができるようになった。

 AOL.comのポッドキャスティングページでは現在、人気ポッドキャスティングを簡単に見つけてダウンロードできる「Podcasting 101」機能を提供中。AOL Radioにもポッドキャスティングステーションを新設し、人気番組をノンストップでストリーム放送する。

 現在、AOLのオリジナル番組のほか、CNN、BBC、NASAなどのポッドキャスティングが登録されており、今後AOL Music、Moviefoneなどからもオリジナルのポッドキャスト番組を導入する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.