ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月03日 18時57分 公開

特許出願のネット受け付けスタート

特許出願のインターネット受け付けが始まった。書面提出が不要になり、手数料などの納付もネット決済が可能だ。

[ITmedia]

 特許庁は10月3日、特許出願などのインターネット受け付けを始めた。出願料などもネット決済が可能になった。

 一般のインターネット回線と、出願用の専用ソフトを使って特許などの出願を行える。識別番号の付与なども専用ソフトを介して行われ、書面提出は一切不要になり、手数料納付もインターネットバンキングから行えるようになった。受け付け時間も24時間365日に拡大した。

 汎用ブロードバンド接続に対応することで大量の出願データを高速に送信できるようになり、従来のISDN受け付けと比べ通信料を2割程度安くできる。ISDN受け付けは当分は併存させる。

 特許庁は1990年、世界に先駆けてISDNを使ったオンライン受け付けを開始。現在は特許出願のオンライン化率は約97%となり、年間約300万件を受け付けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.