ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月14日 18時10分 公開

パキスタン地震、ネット募金の輪広がる

パキスタン地震の被災者救援のための義援金受け付けが、ネット上でも行われている。現金の募金に加え、コンテンツの代金を寄附する企画も実施されている。

[ITmedia]

 パキスタン地震の被災者救援のための義援金受け付けが、ネット上でも続々と始まっている。現金やポイントを使った義援金に加え、壁紙などコンテンツの代金を寄附する企画も行われている。

 ジャパンネット銀行イーバンク銀行はそれぞれ、11日から義援金募集を開始。各行の口座を持っていれば手数料無料で募金をできる。はてなも12日に「はてなポイント」を使った募金を開始した。

 ニフティは、パキスタンの風景を描いた壁紙やスクリーンセーバーを300〜5000円で販売し、代金を寄附する企画を始めた。ヤフーも募金サイトで300〜3000円で壁紙を販売し、代金を寄附している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.