ITmedia NEWS >
速報
» 2005年10月18日 18時26分 公開

NTT東西、MNPに備え接続約款を変更

[ITmedia]

 NTT東西地域会社は10月18日、携帯電話の番号ポータビリティ(MNP)に関連し、接続約款変更の認可を申請した。

 事業者間での協議の結果、固定電話事業者網と携帯電話事業者網の接続方式を「転送方式」と「リダイレクション方式」の2方式から事業者間の個別協議で決めることにした。このためNTT東西は、リダイレクション方式を利用できるようにする改造料を新たに設定する。

 転送方式は、事業者を変更したユーザーの通話を、移転元事業者が受けて移転先事業者に直接転送する。リダイレクション方式では、移転元事業者が移転先の情報を発信元事業者に通知し、発信元事業者が移転先事業者にルーティングする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.