ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年10月20日 11時32分 公開

携帯ブログに乗り出したOpera

Operaは携帯電話から直接ブログの更新や画像のアップロートができるコミュニティーサイト「My Opera Community」を立ち上げ、300Mバイトのスペースを無料で提供している。

[Elizabeth Millard,eWEEK]
eWEEK

 Opera Softwareは、ユーザーが携帯電話から直接ブログを書き、写真をアップロードできる新しいコミュニティーサイトを設置した。

 この「My Opera Community」サイトはOperaブラウザユーザー向けに9月にひっそりと立ち上げられ、1日当たり平均1000人の新規ユーザーを引きつけているとOperaは語る。

 ユーザー分布を見ると、同サイトのメンバーは携帯電話利用が最も盛んな欧州とアジアに集中していることが分かる。だが米国などほかの地域にも多数のブロガーがいる。

 モバイル対応機能に加え、同サイトはメンバーにブログの作成やフォトアルバムの保存、プライベートフォーラム開設のために300Mバイトのスペースを無料で提供している。ユーザーはMMS(マルチメディアメッセージングサービス)メッセージを送ることで携帯電話から投稿できる。これによりすぐにブログにエントリが掲載され、オンラインアルバムに画像が追加される。

 「携帯電話によるブログは次の波だ」とOperaのコミュニケーションディレクター、トール・オドランド氏。「どこからでも個人のページを更新できるというのは非常に強力だ」

 オドランド氏はMy Opera Communityにブログを持っており、オスロのホースショーの会場からブログに画像とコメントを投稿した。しかし、Nokia 6630で撮影した4秒間の動画を送ろうとしたときに限界に気付いたという。「ビデオを送信できれば素晴らしい機能になるだろう」と同氏はブログの中で述べている。

 余計なもののないシンプルなMy Opera Communityサイトには、サイトの規模が大きくなるにつれてユーザーから提案が寄せられるかもしれない。数週間前から同サイトにブログを持っているジェイソン・ステファンズ氏は、投稿のタイムスタンプの編集など、比較的経験が豊富なブロガーにとってはないと不便な機能がたくさんあると記している。

 だがステファンズ氏は、こうした小さな限界はあるものの、Operaの提供しているものは多くのユーザーにとって魅力的だろうとしている。

 「このコミュニティーサイトは、自分のサイトをデザインしたくない人や、ホスティング費用を払いたくない人にとって素晴らしいものだ。Operaを使ったブログとフォトアルバムを組み合わせると、無料で手に入る非常に素晴らしい製品になる」(同氏)

 My Opera Communityサイトの開設で、Operaはソーシャルネットワーキングツールの提供に重点を置く次世代ブラウザ「Flock」と同じユーザーを取り込もうとすることになりそうだ。

 「My OperaはFlockの強力なライバルになる」とオドランド氏。「Flockはまだ立ち上げられていないため、われわれがFlockと比べてどれだけ独特なものを提供しているのかを示すのは難しいが、現時点ではMy Opera Communityは、ほぼできる限りソーシャルなものに焦点を当てた、完全なものとなっている」

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.