ITmedia NEWS >
速報
» 2005年11月08日 20時43分 UPDATE

専門知識不要で光ファイバー配線できるキット

[ITmedia]

 NTT(持ち株会社)は11月8日、専門知識や工具がなくても、光ファイバーの宅内配線を行えるキットを開発したと発表した。配線を手軽にすることでFTTH加入者を増やす狙いで、同社が2010年を目標にしているFTTH 3000万回線加入への施策の一環。

photo

 屋外から光ファイバーを引き込み、宅内に光ファイバーコードの差し込み口(光アウトレット)を設置する「先行光配線」工事のためのキット。先行光配線は従来NTTが行ってきたが、同キットを使用すれば、一般の工事業者やユーザー自身で工事が可能になるといい、工事期間の短縮につながる。

 NTTが開発した光カールコードと、松下電工が開発した埋め込み型宅内光アウトレット、光キャビネットなどをセットにした。光カールコードは伸縮性が高いため、長さ調節が容易。両端に光コネクタが付いているため、従来の光ファイバーだと必要だった光コネクタ取り付け作業が不要になった。

 NTTは同日、光アウトレットと光回線終端装置(ONU)接続用の光ファイバーコードも発表した。同製品も、専門知識不要で手軽に取り扱える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.