ITmedia NEWS >
速報
» 2005年11月16日 20時59分 UPDATE

金融庁、楽天証券に業務改善命令 システム障害多発で

[ITmedia]

 金融庁は11月16日、楽天証券に業務改善命令を出した。同社は今年に入ってシステム障害が多発しており、金融庁は同社のテスト不足などが原因だったとして、システムの安全稼働対策と対策後の報告を求めている。

 同社では8月から9月にかけて計4回の障害が発生。金融庁の注意を受け、9月26日にシステム増強や運用管理の徹底などを報告書として提出したが、10月24日にもシステム障害が発生した。

 金融庁によると、同社システムに脆弱性が存在したままの状態で、テストが不十分なまま新商品を追加したのが原因だったという。8月末に起きた障害もほぼ同じ原因だったとし、「報告内容に反し、障害多発に対する再発防止策を適切に実行していなかった」として法令違反があったと判断した。

 業務改善命令を受け、同社は「処分を厳粛に受けとめ、新たな障害の発生を防止し、早急に安定稼動を確保するために一層努力してまいります」などと謝罪した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.