ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月17日 08時56分 UPDATE

Opera、Ajax採用のWebアプリ開発キットβ版公開

Ajaxを用いた携帯用Webアプリ開発キット「Opera Platform SDK」では、HTML、CSSなどをベースとしてプラットフォームにとらわれないアプリを構築できる。

[ITmedia]

 ブラウザ開発企業のOpera Softwareは11月15日、携帯電話用Webアプリ開発・実行のためのソフト開発キット「Opera Platform SDK」のβ版を公開した。電子メールクライアント、ゲーム、株価ティッカーといったWebアプリ開発に利用できる。

 Opera Platformでは、Google Mapsなどにも用いられているWebアプリ構築技法のAjaxを利用。HTML、CSS、JavaScriptなどをベースに、プラットフォームにとらわれないアプリケーションを構築できる。また、既存のコンテンツとWebアプリを携帯電話に対応させることも可能。

 β版は同社サイトからダウンロードできる。詳しい情報はOpera Platformのプロダクトページで公開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.