ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月19日 07時21分 UPDATE

Cisco、CATV技術提供企業のScientific-Atlantaを買収

セットトップボックス、ビデオ配信ネットワークなどを手掛けるScientific-Atlantaを、Ciscoが約69億ドルで買収する。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは11月18日、CATV技術提供企業のScientific-Atlantaを約69億ドルで買収することで合意したと発表した。同社2006年度第3四半期中に買収完了の見通し。

 Scientific-Atlantaは1951年に創設された公開企業で従業員約7500人。セットトップボックス、エンド・トゥ・エンドのビデオ配信ネットワーク、ビデオシステムインテグレーションを手掛ける。

 「コンシューマー向けのエンターテインメント、通信、オンラインサービスというトリプルプレイのサービス提供において、ビデオは要となる戦略アプリケーションとして浮上している」と、Ciscoのジョン・チェンバーズCEOは説明。今回の買収により、大規模なビデオシステムとネットワーク提供が可能になり、サービスプロバイダー市場でCiscoの立場が強化できるとしている。

 Ciscoはルーティング/サービスプロバイダー技術部門にScientific-Atlantaを組み込む予定。Scientific-Atlantaのジム・マクドナルドCEOは、同部門責任者マイク・ボルピ氏の直属となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.