ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月21日 18時15分 UPDATE

紀伊国屋がDVD通販専門サイト 取次最大手と提携

急伸するDVD販売をさらに伸ばそうと、紀伊国屋書店がDVD販売サイトを開設。DVD取次最大手の倉庫とシステムを直結し、受注後すぐ発送できるようにする。

[岡田有花,ITmedia]

 紀伊国屋書店は11月21日、DVD専門のECサイト「フォレストプラス」をオープンした。DVD取次最大手と直結し、在庫情報をリアルタイムに反映する上、国内DVDの9割以上をカバーする幅広いラインアップと、紀伊国屋のブランドを武器に、先行するAmazonなどを追撃する。

photo

 同社は2000年にDVD販売に参入し、店舗とECサイト「BookWeb」でDVDを販売してきた。昨年度のDVD関連製品の売上高は45億円で、同社売り上げ全体の4%弱だが、伸び率は書籍販売を上回るという。同社の松原治会長は「DVDソフトの成長は顕著。特にネット販売が伸びている」と新サイトに期待する。

 BookWebは、同社の都内2店舗の在庫品を販売していたため、店舗にないものは取り寄せねばならず、すぐには発送できなかった。フォレストプラスは、バンダイナムコグループのDVD取次最大手・ハピネットの在庫情報とシステムを直結。注文を受け次第、ハピネットの倉庫から発送する仕組みを整えた。

 注文から24時間以内で発送できるDVDは6万点前後。価格は店舗より柔軟に変えられるといい、新作でも最大20%割り引き販売する。

 IDはBookWebと共用でき、BookWebの60万ユーザーもフォレストプラスに誘導して会員を増やす。BookWebは、書籍とDVDを同時に検索・購入できるサイトとして、フォレストプラスオープン後も運営を続ける。

photo DVDの詳細画面

「5.1chサラウンド」や「16:9」で検索も

 DVD情報の充実に注力した。タイトルやジャンル、価格だけでなく、登場人物名、制作年や、「5.1chサラウンド」「DTS」といった音声仕様、「16:9」「4:3」といった画面アスペクトなど詳細な情報を収録。それぞれの項目で検索も可能だ。一緒に見る相手の年齢や性別から、おすすめDVDを教えてくれる「誰と見る?」検索も装備した。

 永井豪さんや江川達也さん、篠山紀信さんなど著名人がおすすめDVDを紹介するコーナーや、購入希望のDVDの発売・在庫状況を随時メールで知らせてくれるマイページ機能も備えた。

 ポイント制も取り入れたほか、5000円以上注文すれば配送が無料になる。DVDが最大70%引きになるオープニングセールを実施。登録時に500ポイント(1ポイント1円で利用可能)をプレゼントするなどしてユーザーを集める。

 初年度15億円、2008年度に50億円の売り上げを目指す。

photo ハピネットの川島晴男専務(左)と紀伊国屋の松原会長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.