ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月30日 08時13分 UPDATE

Amazon、セレブ参加のハリケーン被災者支援キャンペーン

クリントン前大統領やポール・マッカートニー、デビッド・ベッカムなどが登場して未公開のオリジナルコンテンツを提供、ハリケーン被災者のための義援金を募る。

[ITmedia]

 米Amazon.comは11月29日、クリントン前大統領やポール・マッカートニーなど著名人の参加によるハリケーン被災者の義援金集めキャンペーン「A-List For Hurricane Relief」を発表した。

 キャンペーンは11月30日からスタートし、まずルイジアナ州出身のティム・マッグロウの新曲「Louisiana」を独占提供。12月20日までの期間中、ボン・ジョビ、エルトン・ジョンやデビッド・ベッカムといった著名アーティストやスポーツ選手が登場し、未公開ソングやビデオなどのオリジナルコンテンツを公開して寄付を呼び掛ける。

 集まった義援金は、今年夏に米南部を襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」と「リタ」の被災者を支援している非営利組織に寄付される。

 ティム・マッグロウは「私の故郷のルイジアナ州では、カトリーナで生活が一変してしまった人たちが、今でも支援を必要としています。ハリケーンによる損失が今も続いていることをみんなに思い起こしてもらうため、仲間のアーティストとともにAmazon.comに協力しています」との談話を寄せている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.