ITmedia NEWS >
速報
» 2005年12月08日 19時15分 UPDATE

「トウモロコシ塗料」をAQUOSに

[ITmedia]

 シャープは12月8日、トウモロコシを原料とした植物系樹脂塗料を関西ペイントと共同開発し、家電製品のプラスチック部品に塗装する技術を世界で初めて実用化したと発表した。来春発売予定の液晶テレビ「AQUOS」に採用し、順次エアコンや洗濯機などにも広げる。

photo

 塗料はトウモロコシのでんぷんが主原料。石油などを資源とする一般的な塗料に比べ、植物系樹脂塗料は環境負荷が低いのが特徴。従来は付着性や塗膜の硬さといった耐久性や、光沢・質感などの品質に課題があったが、2004年から両社で共同開発に取り組み、製品への採用にめどを付けた。

 まずAQUOSのスタンド部分に採用し、順次採用機種を拡大。白物家電への採用も進めていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.