ITmedia NEWS >
速報
» 2005年12月09日 13時12分 UPDATE

ライブドアがダイナシティ筆頭株主に 不動産事業を強化

ライブドアが子会社を通じてマンデベのダイナシティに資本参加。ファイナンスノウハウを活用し、不動産証券化などの新規事業に取り組む。

[ITmedia]

 ライブドアは12月8日、子会社のライブドアファイナンスが、マンションデベロッパーのダイナシティと資本提携を結んだと発表した。ダイナシティ発行済み株式の21.5%を約70億円で取得して筆頭株主になる。不動産の証券化やローンなどにファイナンス事業のノウハウを活用する。

 ダイナシティは6月に中山諭前社長が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、経営改革に迫られていた。ライブドアファイナンスは、前社長と中山豊社長ら創業者一族が保有する株式を取得。さらに、転換価額修正条項付き転換社債と同新株予約権をそれぞれ200億円ずつ引き受け、合計470億円を投資する。

 ライブドアは、ポータル「livedoor」を利用した新規顧客獲得を支援し、ダイナシティはネット経由での成約率向上で販管費削減を図る。ライブドアは新規事業として不動産証券化や不動産ローンなどを展開する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.