ITmedia NEWS >
速報
» 2005年12月12日 15時39分 UPDATE

平成電電スポンサーにドリームテクノロジーズ

民事再生を申し立てた平成電電の再建支援スポンサーにドリームテクノロジーズが決まった。

[ITmedia]

 ソフト開発のドリームテクノロジーズは12月12日、民事再生手続きを申し立てた平成電電の支援スポンサーに決まったと発表した。支援策の詳細は現在協議中としている。

 ドリームテクノロジーズは以前に平成電電が筆頭株主で、無線LANサービスの共同展開などを計画していた経緯がある(関連記事参照)

 平成電電の破たんにともない、ドリームテクノロジーズは同社への売掛金約45億円が取り立て不能か遅延になる恐れがあると発表。株価が急速に下落したが、11月になって村上世彰氏が率いるM&Aコンサルティング系ファンドが株式取得と転換社債型新株予約権付社債の引き受けで筆頭株主となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.