ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年12月13日 19時47分 UPDATE

東芝、HD DVDプレーヤーの発売を延期

東芝は同社が2005年中の市場投入を目標に準備を進めてたHD DVDプレーヤーについて、「年内の販売開始は困難」という見解を明らかにした。

[ITmedia]

 東芝は12月13日、同社が2005年中の市場投入を目標に準備を進めてたHD DVDプレーヤーについて、「年内の販売開始は困難」という見解を明らかにした。

 同社では「国内および米国市場向けの設計は完了し、量産体制も既に整っている」としているが、HD DVDが実装する著作権保護機能のAACS(Advanced Access ContentSystem)のライセンス提供開始が遅れており、年内の製品投入は「まず無理」(同社)という判断を下したようだ。

photo 同社が10月に行われたCEATEC JAPANに展示していたHD DVDプレーヤー

 「米国を含めた海外では2006年第1四半期に製品を販売したいと思っている。日本国内についても、AACSのライセンス提供を受け次第、市場動向を検討しながら速やかに販売したい」(同社)※初出時、コメント部分に誤りがありました。お詫びし、訂正させて頂きます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.