ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年12月27日 18時51分 UPDATE

“通信・放送融合”懇談会に古川氏ら参加

[ITmedia]

 総務省は12月27日、通信と放送の融合について検討する竹中平蔵総務相の私的懇談会を来年1月から開催すると発表した。元マイクロソフト会長の古川享氏や村井純・慶応義塾大学教授らが参加する。

 懇談会は「通信・放送の在り方に関する懇談会」。現状の通信と放送の問題点と融合の実現に向けた課題、行政の対応のあり方などを半年間にわたって検討する。

 古川氏と村井教授のほか、座長の松原聡・東洋大学教授と、久保利英明弁護士、菅谷実・慶応大教授、林敏彦スタンフォード日本センター理事長、評論家の宮崎哲弥氏、村上輝康・野村総合研究所理事長の計8人で構成する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.