ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年01月19日 07時54分 公開

Apple利益ほぼ倍増、iPod販売1400万台に

Appleの10〜12月期決算は売上高、利益とも過去最高を更新。iPodの出荷は前年同期より207%増加して1404万3000台となった。

[ITmedia]

 米Apple Computerが1月18日発表した同社第1四半期(10〜12月期)決算は、売上高、利益とも過去最高を更新した。

 売上高は前年同期比65%増の57億5000万ドル、純利益は5億6500万ドル(1株当たり65セント)となり、前年同期の2億9500万ドル(同35セント)からほぼ倍増した。

 iPodの出荷は前年同期より207%増加して1404万3000台、Macは20%増の125万4000台だった。「このインクレディブルな四半期で特筆すべき2点は、1400万台のiPod販売と、Intelプロセッサ搭載の新型Macが予想よりも5〜6カ月早く立ち上げ準備が整ったことだ。2006年はさらに素晴らしい製品に取り組んでおり、顧客の反応を見るのが待ち遠しい」とスティーブ・ジョブズCEO。

 1〜3月期は売上高が約43億ドル、1株利益は約38セントを予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.