ITmedia NEWS >
速報
» 2006年01月30日 20時05分 公開

600MHz動作のSH-4Aコア搭載「SH7785」

[ITmedia]

 ルネサステクノロジは1月30日、600MHzで動作するSH-4Aコアを搭載したマイクロプロセッサ「SH7785」を製品化し、5月からサンプル出荷すると発表した。従来製品は最高400MHzだったが、今後のカーナビなどの高性能化に対応するため、処理能力を強化した。

photo

 処理性能を1GIPS以上に向上。600MHz動作の浮動小数点演算器(FPU)も内蔵し、最大4.2GFLOPSの性能を持つとしている。サイン/コサイン演算をハードウェアでサポートし、3Dグラフィックスの描画処理を高速化した。

 液晶コントローラも内蔵し、800×600ピクセル(SVGA)で最大3画面の重ね合わせ表示が可能。メモリバスはDDR2に対応し、データ転送速度は最大2.4Gバイト/秒。ディスプレイ用バッファとして使えば、高速で高品質なマルチメディアシステムを構築できるとしている。

 パッケージは19×19ミリ(436ピンBGA)。従来品から約8割に小型化した。サンプル価格は7000円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.