ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月03日 14時30分 公開

システム・テクノロジー・アイ、E-Learningサーバのラーニングブログオプションを提供開始

システム・テクノロジー・アイは、E-Learningソフトウェアのオプションとして、ブログを利用したコミュニケーションツールを発売する。

[ITmedia]

 システム・テクノロジー・アイは、E-Learningのためのイントラネット版サーバソフトウェア「iStudy Enterprise Server(iES)上で、独自開発されたブログ技術を使って学習コミュニケーションを促進するオプション機能を2006年3月中旬より販売開始する。

 iESは、スキル診断とその診断結果に基づいた人材育成計画機能やE-Learning機能を搭載したサーバソフトウェア。今回提供開始されるオプション製品「iESラーニングブログ・オプション」は、ブログの特徴である使いやすさやコンテンツ更新の容易さを活用し、iESを導入した企業での教育や情報共有においてコミュニケーションを円滑に行うために利用される。

 研修コースの受講者が講師と1対1で質疑応答をして、その内容をコース受講者内で共有したり、プロジェクトやタスクチーム、部門内で技術情報やFAQを交換・共有したい場合などに利用できる。価格は40万円(税別)。

 また、教師と生徒のコミュニケーションを図るため、ラーニングブログ・オプションを搭載した学校向けE-Learningサーバも近々提供の予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.