ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月07日 08時35分 UPDATE

東芝、原子力大手のWestinghouseを買収

東芝が英原子燃料会社からWestinghouseの全株式を54億ドルで取得。相互補完関係を構築し、世界トップクラスの原子力グループ形成を目指す。

[ITmedia]

 東芝は2月6日、英原子燃料会社(BNFL)傘下の原子力大手、米Westinghouseの全株式を54億ドルで取得すると発表した。

 沸騰水型原子炉に強みを持つ東芝の原子力事業と、加圧水型原子炉を中心に強みを持つWestinghouseが協力して相互補完関係を構築し、世界トップクラスの原子力グループ形成を目指す。

 Westinghouseは東芝グループの一員となり、東芝本体で51%以上を保有、残りを共同出資者が保有する。これにより、東芝の原子力事業の規模は、相乗効果も合わせると2015年までに現状の約3倍に拡大すると予想している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.