ITmedia NEWS >
速報
» 2006年02月09日 20時59分 公開

フジテレビにH.264デジタルアーカイブ

[ITmedia]

 NECは、フジテレビジョンの映像素材デジタルアーカイブをこのほど構築した。社内PCから検索・閲覧できるプレビュー用映像には、放送業界では初めてH.264コーデックを採用した。

 撮影・放送した映像コンテンツをデジタル化して保存が可能なアーカイブ。番組制作の効率化や、2次利用の機会拡大を図るのがねらい。第1段階として低解像度約2万4000時間分、高解像度約2000時間分を蓄積できるようにした。映像は関連部局に配置したPC約300台から閲覧でき、H.264の採用で高品質ながらデータ容量を抑えた。PC用再生ソフトはアイ・ビー・イーと共同開発した。

 高解像度映像のファイル規格には、異なるメーカーの放送機器間で映像を交換できるようにするファイル交換用標準規格「MXF」を採用。ストレージシステムは日本SGIの協力で開発した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.