ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月15日 08時17分 公開

3GSM World Congress 2006:MS、Office Communicator Mobile発表

Windows Mobile搭載デバイスでIM、プレゼンス、VoIPなどの機能を使い、Wi-Fiや携帯電話ネットワーク経由でLive Communications Serverにアクセスできる。

[ITmedia]

 米Microsoftはバルセロナで開催の3GSM World Congress 2006で2月14日、「Office Communicator Mobile」を発表した。Office Live Communications Server 2005のリアルタイムコラボレーション機能を、Windows Mobile搭載の携帯機器で利用できるようにする。

 Office Communicator Mobileはデスクトップ版Office Communicator 2005のユーザーインタフェースをベースとして、セキュリティ強化型のインスタントメッセージング(IM)、プレゼンス、VoIPといったコミュニケーション機能が盛り込まれている。

 Windows Mobile搭載デバイスで社内のWi-Fiネットワークを使ってIMやプレゼンス機能を利用したり、携帯電話ネットワーク経由でLive Communications Serverにリモートからアクセスしたり、外出先のWi-Fiホットスポットや自宅から会社のコラボレーションリソースにアクセスするといった利用が可能。

 Office Communicator Mobileは、60日以内にLive Communication Serverの顧客向けにダウンロード提供を開始する見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.