ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年03月16日 09時00分 UPDATE

腕時計型のウェアラブルPC、欧州のメーカーが開発

重さ200グラムのこのPCは、付属のストラップで腕に装着できる。無線通信機能内蔵で、バッテリー持続時間は約6時間。

[ITmedia]

 組み込みPCメーカーのEurotechは、腕時計型のウェアラブルPC「Wrist-Worn Personal Computer」(WWPC)を開発した。医療や救急、メンテナンスなどの現場で活用できるとしている。

 省電力CPUと無線通信機能を内蔵し、TFTカラー液晶を搭載。右腕にも左腕にも装着できるストラップ付きで、作業着の上からでも快適に装着して仕事ができるという。

yu_wearable.jpg

 本体の重さは200グラム。タッチスクリーン式のディスプレイではストラップに取り付けられたペンや直接アクセス型キーパッド、ジョイスティックで入力ができる。

 充電式バッテリーがストラップに内蔵され、持続時間は最大6時間。GPS受信機能とBluetooth、802.11bの無線LAN機能を備え、最大1GバイトのSDメモリスロット付き。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.