ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年03月24日 08時24分 公開

Adobe決算、Macromedia買収で減益

Adobeの12〜2月期決算は、Macromedia買収関連経費の影響で純利益が1億510万ドル(1株当たり17セント)となり、前年同期から減益となった。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsが3月22日発表した同社第1四半期(12〜2月期)決算は、売上高が6億5550万ドル、純利益は1億510万ドル(1株当たり17セント)となった。前年同期は売上高が4億7290万ドル、純利益は1億5190万ドル(同30セント)だった。

 Adobeは12月にMacromediaの買収を完了済みで、今回の決算にはこれが反映されている。買収経費や関連のリストラ経費などを除外した非GAAPベースの1株利益は32セントとなる。

 第2四半期の売上高は6億4000万〜6億7000万ドル、1株利益は18〜21セントを予想。Macromedia買収関連経費などを除いた非GAAPベースの1株利益は30〜32セントを見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.