ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月27日 17時22分 公開

松下、海外の資金・為替取引を集約

[ITmedia]

 松下電器産業は3月27日、海外の資金・為替取引を一元化する金融会社を設立すると発表した。財務取引の効率化がねらい。

 オランダ・アムステルダムに5月に設立する。これまで資金・為替取引は本社と海外子会社で地域別に集約していたが、これをグローバルに行うインハウスバンキング機能を新会社に持たせ、資金効率の向上と金融コストの削減を図っていく。同時に、国内外約600社をつなぐ新財務取引システムを導入し、連結キャッシュフロー経営の強化につなげる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.