ITmedia NEWS >
速報
» 2006年04月10日 18時06分 公開

ライブドア、セシールを子会社化

ライブドアは、ライブドアマーケティングからセシール株式を取得し、子会社化する。ライブドアマーケティングはネット広告事業などに集中する。

[ITmedia]

 ライブドアは4月10日、通販大手のセシールを子会社化すると発表した。傘下のライブドアマーケティングなどが間接分を含め保有する合計60.46%を取得する。証券取引法違反事件を受け、ライブドアマーケティングはネット広告事業などに集中する方針で、昨年子会社化したばかりのセシールの分離を決めた。

 ライブドアは13日付けで、ライブドアマーケティングからセシール株式を取得する。取得額は合計約202億円だが、ライブドアマーケティングへの貸し付け金を一部相殺して充てる。

 ライブドアはセシールが抱える約1500万人の顧客資産などをポータルサイト事業や金融事業に活用する。

 ライブドアマーケティングはライブドアからの独立性を示すため、社名を「メディアイノベーション」に変更する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.