ITmedia NEWS >
速報
» 2006年05月17日 14時55分 公開

ソニー、BD-ROMの量産を開始

ソニーが米国向けに再生専用Blu-ray Discの量産を始めた。

[ITmedia]

 ソニーは5月17日、米Sony Digital Audio Disc(Sony DADC)が米国向け再生専用Blu-ray Disc(BD-ROM)の量産を始めたと発表した。

 Sony DADCはBD生産設備を3ライン設け、1層25Gバイトディスクで月産75万枚の生産能力を持つ。今後ラインを増設し、10月までに生産能力を500万枚に引き上げる計画。2層50Gバイトディスクの生産にも対応する予定。

 ソニー独自のマスタリング装置と専用オフセット印刷機、包装用ラインを備え、BD-ROMの製造からパッケージングまで一貫して行う。夏以降、マスタリング装置などを増設するほか、7月にはオーサリングサービスも始める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.