ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2006年05月31日 08時31分 公開

McAfee、法務責任者を解雇

過去の従業員向けストックオプション付与に関連して「不適切」な行為が発覚したとして、McAfeeが法務責任者を解雇した。

[ITmedia]

 米McAfeeは5月30日、法務責任者のケント・ロバーツ氏を解雇したと発表した。

 同社では過去の従業員向けストックオプション付与に関連した行為について調査を進める中で、2000年にロバーツ氏が関与した1件が「不適切」だったことが発覚し、取締役会で同氏の解任を決めたと説明している。

 監査委員会では今後もオプション付与に関する調査を継続する方針。同社はオプション付与関連で、米証券取引委員会および米司法省の両方との間でやり取りがあったと説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.