ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年05月31日 14時57分 公開

AMD LIVE! PC、6月に登場

ViivのAMD版「AMD LIVE!」を採用したPCが、Acer、Alienware、HPなどから間もなく提供される。

[ITmedia]

 米AMDは5月31日、「AMD LIVE!」ブランドのPCが6月に出荷開始されることを発表した。

 AMD LIVE!は、ユーザーが家庭内や外出先でコンテンツを視聴、共有できるようにするメディアセンターPCプラットフォーム。製品の呼称ではなく、インテルの「Viiv」「Centrino」のように、複数のハードウェアとソフトウェアで構成されるプラットフォーム全体を指す。

 AMD LIVE! PCはAthlon 64 X2プロセッサを搭載し、Acer、Alienware、Fujitsu Siemens、Gateway、Hewlett-Packard(HP)などのPCメーカーから提供される。これらPCは、ユーザーがコンテンツを中央管理し、これらコンテンツに手持ちのデバイスから簡単にシームレスにアクセスできるよう設計されているという。

 またAMDは、PC体験を強化するためのサービスとアプリケーションのセット「AMD LIVE! Entertainment Suite」も提供開始した。www.amdlive.comから入手できる。

 このスイートには、テレビ番組、写真、音楽、映画をWeb対応機器にストリームする「AMD LIVE! On Demand」サービス、録画された番組を最適化して容量を節約する「AMD LIVE! Compress」、ホームネットワークを設定・管理する「AMD LIVE! Network Magic」が含まれる。AMD LIVE! PCを遠隔操作できる「AMD LIVE! LogMeIn」サービスや、コンテンツをオンラインサーバに自動バックアップする「AMD LIVE! Media Vault」サービスも提供される。Vaultサービスに加入すると、25Gバイトのフリーストレージが与えられる。これらアプリケーションとサービスの多くは無料でダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.