ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年06月28日 21時12分 公開

リクルートとフジテレビ、ワンセグ情報サービスを共同開発

[ITmedia]

 リクルートとフジテレビジョンはこのほど、ワンセグデータ放送を活用した情報提供プラットフォームとサービスを共同開発することで合意した。今夏に実証実験を行い、10月をめどに事業を展開する合弁会社を設立する計画。

 共同開発する新サービスは「ワンセグnavi」。番組の広報情報やEPGなどから、独自アプリケーションによって最新番組のトピックやキーワードを抽出。リクルートの情報コンテンツと連携し、現在地や指定した地域と関連した情報を携帯サイト上で閲覧できる。

 例えば番組でスイーツの特集を見た視聴者がサイトにアクセスすると、「プリン」がキーワードとして表示され、クリックすると自分の現在地の近くにある店を紹介する──というイメージだ。

 サービスは全国で提供する計画。このため、実証実験はフジ系列の関西テレビ、東海テレビと共同で行う。実験結果をもとに事業内容を詰め、合弁会社を設立して事業を開始する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.