ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年06月29日 20時24分 公開

「スピードネットTEPCOひかり。」はDTIに

[ITmedia]

 東京電力は6月29日、ISPサービス「スピードネットTEPCOひかり。」を9月1日付けでドリーム・トレイン・インターネット(DTI)に事業譲渡すると発表した。

 ユーザーは、譲渡後も再契約などの手続きは不要で継続利用できる。

 同サービスはFTTHサービス「TEPCOひかり」向けISP。2003年6月にスピードネットから引き継いだ。スピードネットの無線アクセスサービスは5月末で終了した。

 東京電力はKDDIとFTTHサービスを統合し、今月から「ひかりone」として本格展開を始めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.