ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月03日 19時33分 公開

バンダイナムコ、東ハト株式の売却益は44億円

[ITmedia]

 菓子メーカーの東ハトを山崎製パンが買収するのに関連し、バンダイナムコホールディングスは7月3日、同社が保有する東ハト株式の売却益は連結で44億円だと発表した。東ハトとは今後も事業面でのコラボレーションを行うなど、良好な関係を継続していくとしている。

 2003年にバンダイが東ハトに出資し、現在はバンダイナムコホールディングスが東ハトの37.7%を保有している。山崎製パンには32.7%を売却し、持分法適用会社からは外れるが、5%は今後も継続保有する。売却額は約54億円。

 売却益の計上に伴い、2007年9月中間期の連結業績予想を修正。純利益を前回予想の68億円から22億円増(32.4%増)の90億円とする。通期予想は中間決算で公表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.