ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年07月13日 22時20分 公開

Web評価のゴメスがヘラクレス上場へ

[ITmedia]

 大阪証券取引所は7月13日、Webサイトの評価・アドバイスサービスを手掛けるゴメス・コンサルティングのヘラクレス上場を承認した。上場予定日は8月16日。証券コードは「3813」。

 2001年3月に設立。米Gomezが開発したWebサイト評価サービスの販売などを手掛けるほか、表示スピードや使い勝手を評価したWebサイトランキングも公表している。2005年12月期業績(単体)は、売上高が約3億7280万円、経常利益が約1億2750万円、純利益が約9525万円。

 SBIグループのモーニングスターが約78%を保有する筆頭株主で、SBIホールディングスの北尾吉孝CEOが取締役会長を務めている。

 上場に伴い、1000株の公募と500株の売り出しを行う。公開価格決定は8月7日。主幹事は新光証券。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.